英才教育

うちの、幼稚園に通ってる娘。
春の運動会の演目で
関ジャニ∞の『ズッコケ男道』が使われたので、
この曲を家でもよく口ずさむようになりました。

ジャニーズ好きの母としては、
ここがジャニ英才教育(笑)の入り口か!?
ここを利用するしかっ!
っということで
関ジャニ∞のDVD「47」を見せたところ…
見事、ドはまりしてくれました(ニヤリ)

最近のジャニーズの曲には、
子育てで忙しくてちょっと疎かったけど
久々にTSUTAYAのCDレンタルを利用
はー懐かしっ。
昔は借りまくってたのにな~、
遊ingで(わかる人にはわかる)
とりあえず車では『ジャム』をヘビロテ。
娘も楽しそうに聴いてます。

テレビに関ジャニ∞が出れば
「あーっ!ズッコケのお兄ちゃん!」
と発見頻度も増え。

『かんじゃに』というグループ名も覚えてきたな。

さらに
「ほら、おかーさん、かんじゃにのお兄ちゃんだよ」
って中居くんやら嵐のメンバーを見てそう教えてくれることも増え。
ほぉほぉ、“ジャニーズ”のカテゴリーは理解しているのだな。
だって他事務所の若手を見てもそうは言わない。

良い間違え方だ!良いぞ!筋が良いぞ!
その調子でがんばろっ!!

子どもを伸ばすのに
『否定』
は禁物ですからね。
「ちがうよ、そのお兄ちゃんは嵐だよ」
なんて言いません。
「そうだね、でもそのお兄ちゃんはかんじゃにのお兄ちゃんのおともだちで、あらしっていうんだよ」

…うーん、こんな細やかさ、子育て全般に生かせたらいいんだろうけどそんな余裕無し(笑)
いわゆる“悪魔の三歳児”なんでね、絶賛。
“魔の二歳児”を越えるとこれがくるらしいのだが、噂は本当だった…

母、イライラしっぱなしで
冷静に声かけするなんて、いつでも出来たもんじゃないけど、
まぁなるべく…頭ごなしの否定はしないよう心掛けてます…。

いつか、娘とジャニーズのライブとか行きたいなぁ。
ジャニーズのお兄ちゃんたちに癒されて、
母、やさしくなるよ。きっと(笑)

わかりにくっ

もやもやもや…

してることがあるのでここに吐き出すことにしますが。
諸事情あり、かなり抽象的な表現で進めていきます。
自己満投稿ですのでご容赦ください。


なんで何も言っといてくれないんだろ。
行ったら、居るってどういうことよ。
前日電話してたじゃんか。
そのときはまだ予定してなかったの?
その後LINEもしたでしょうよ。
なんで一言も出てこないのよ。
前もって聴いたところで、別に何が変わるわけでもないか?
まぁ確かにそうやろうけど、
むしろ気を遣わせるとか思った?
いや、そりゃ遣うでしょ。
てか心構えもいるっつーのこっちは。
急に予定が変わったの?
昨日までは来るつもりなかったの?

ほんで会ったらやっぱり無愛想でさ。
一言も話さなくてさ。
じゃあ、と思ってなんとか絞り出して…
ちょっと疑問投げ掛けてみたら
「そこは触れないで」

…いやいやいや、
べつに触れてもいいとこだと思うよ?
そんなにデリケートなことじゃなかったでしょ
いやむしろそこスルーして通れる?
子どもの青タンぐらい普通にできるでしょうよ
事件発生の経過が、子ども本人がやらかして思い出したくもないような幼稚なことをやってしまった、とか後悔の嵐だったとしても
それを親が隠すことが
“子どもをかばう”なんてことには全くならないでしょ
そんなんだからしょーもないこと繰り返すんじゃないの?

てか根本的に
「その話はNG」
的な話題が多過ぎて
こっちは話し掛けづらいってことわかってんのかな?
それでも自分からは全く話し掛けないで
わたしの方から話し掛けて、って要求だけして
何?
その難し過ぎる課題

いや、ただでさえ会話が弾まないんですよ
入り口ぐらい狭めないでいて欲しいんですけど

帰りだって
帰りたがってんだかなんだか
その後の予定が見えず
それによっちゃ今さよならの挨拶するのかどうか変わってくるのに
ごちゃごちゃごちゃごちゃ

え?結局どうしたいの?
そんで結局あの時点で帰る、ってことになってたら
私は“あの子はろくに挨拶もせず帰っていった”って後から文句言われたんじゃないの?

その後、
なんとか話のきっかけを掴んで
ちょっとだけ話が弾んだから
今日はもう、合格でしょう
あれ以上は無理っす

やっぱそういう人だよね…
ほんと読めないわ…
てか本人だけじゃなく
本人取り囲む周りも、
読めないわ…

いや、私だけが読めてないんだから…
みんなからすりゃ
私が“読めない”って思われてるのか…?

確かに私、変わり者だからね…
読めないっすかね…
だいぶ変わったと思うんすけどね…

「実際、どうっすかね?」
って、私は確認を入れるべきなんだと思う。
でも確認入れたら…またとんでもない真実が隠されてそうな気がして、恐くて確認できないよ…
でも確認しなきゃ…読めてないんだからな…
私の推測は…おそらく間違いも多いだろうな…

はぁめんどくせー…

わかりにくっ

いつまで続くんだろうなぁ
こんなこと…

選択肢

まさかまさか
先日から私が語り始めてやまない
私の同世代たちが(←いつの間に勝手に仲間感)
次々と新たな選択を始めています…

タッキー&翼の解散。
そして翼くんは退所。
タッキーは引退…

いやいやもう衝撃過ぎて。
解散というのは、
もう昨年から事実上の解散じゃないかって思ってたし驚かなかったけど。

ふたりのそれぞれの進路が…

翼くん、確かに最近はフラメンコに傾倒してて、ジャニーズのカテゴリーからはちょっと離れたところにいってたしね。
なんかわからんけど色んな大人の事情というか…しがらみを捨てたかったのかなぁ…
病気の治療云々、というのは事務所に在籍しながらでも出来ることなのに、そこを“男としてのけじめ”と言って辞めてしまうあたり、何か他にも理由が…?なんて勘ぐってしまう。

タッキーは“引退”っていう思いきった決断をして。

私、タッキーは大好きです。
(突然の告白っ笑)

っと前置きしておいて。
ちょっと悪口言うと。

歌もイマイチ、
ダンスもずば抜けて!ってほどでもなく、
演技もパッとせず、
MCやっても突出するほどのものもなく…
っていう。

でも、なまじ彼の整いすぎた
ザ・ジャニーズな男前の顔があるもんだから。
なんとなく芸能活動は続いてきたんじゃないかと。
ましてジャニーズJr.時代は絶対的なエースで、あれだけの人数をまとめ上げてたっていうその栄光が強すぎてね…

タッキーが“嵐”になれなかったのはそこかな、って。
いや、実際に嵐のメンバーになれなかった、ってことより、
嵐が爆発的な人気を得たのは
各メンバーが各方面に抜きん出た才能を発揮できたからなんじゃないかと。
大野くんのダンス、
ニノの演技、
翔くんのキャスター、
松潤…あれ?えーと花男とかの?スター性的な?あ、あとライブのプロデュースもタッキー仕込みで頑張ってたか。
相葉ちゃんは…えーと、志村どうぶつ園的な。柔軟なバラエティー適応力ってかんじかなぁ。

タッキーは、表現者としてまんべんなくできるんだけど、
平均点を越えられなかったかな、って。

でもジャニーさんも認めるプロデュース能力、後輩たちの育成能力があるんなら、
むしろ裏方の方が輝くんじゃないかと…

だとしたら、表舞台で観られなくなるのはすごく寂しかったけど、
応援しよう、って気になってきた。

ていうか、最近はプロデューサーでもメディア露出すること多いしね、小室哲哉とか、つんくとか(笑)
サンチェ先生とか(笑)

そんなかんじでまた姿を観られたら嬉しいなぁ。

我々世代の考え方として、
もはや“終身雇用”なんてものは絶対的なものではなくなっていて。
昔はガマンしてでも置かれた立場で働き続けることが美徳されてきたけど
今はベストな場所を模索するために転職という選択をする人も多くて。

それはジャニーズでも同じで
少年隊やTOKIOみたいに
“歳を取ってもいかにアイドルとして輝き続けられるか”を模索する世代があって(もちろんそれが古い、間違ってるなんて言うつもりはありません)

そして我々世代のすばるは、自分らしいスタイルを求めて辞めていくし、
タキツバもそれに触発されたのか…
前々から秘めてきた想いかは知らんけど
ふたりも思いきった選択をした、と。

それもまた人生だよね。
それぞれの。
思い詰めてクサるより、
思いきって舵を切った方が絶対良いって。

それにしても…
今回の発表の段取りだけは納得いかないんだよ…
先に解散しちゃって、数日後にしれっと報告って。
それなら一年前の活動休止のタイミングで、
みんなさよならー!って、解散ライブして(実際は翼くんの体調の問題もあるけどさ)
華々しく、気持ち良く終えてほしかったよ…
それはSMAP解散、分裂のときにも思ったけど
アイドルなら最後までアイドルらしく夢を見させて欲しかったよなぁ…

百恵ちゃんみたいにステージにマイクを置いて去ってほしいわけよ、ファンとしては。
安室ちゃんも潔い去り方よねぇ…

タキツバも最後ぐじゅぐじゅってなっちゃって、
そうするとやっぱりジャニーズの裏のドロ臭い部分を想像せざるを得ないし。


何はともあれ、これからの新たなタッキーと翼くんに、幸多かれと願うばかりです…
以上で、ふたりへのはなむけのことばとさせて頂きます。

…急にスピーチ!!

芸達者なあいつ

先日のMステ。
以前の投稿でも書きましたが、
かつて“ビデオテープ”への録画に命を懸けていたおバカ少女(笑)だった私にとっては
涙ちょちょ切れるお時間が…


これも録画したっ!
確かに録画したっ!
だって絵面覚えてる!!
なんやねん…もう終わりかよ…

♪にっちもさっちもどうにもブルドッグ!わぉ~♪
…からの、テンダラー(SMAP)に続くはずなんだ確か…

あー、あの大勢の少年の中から、お目当てのメンバーを探すという…
動体視力鍛えまくりの日々。
こんな風にJr.単体で出ることも多くなっていった時代でしたけども、
まぁ本来の仕事は先輩グループのバックに付くことなわけで、
その時は勿論カメラワークは先輩たちメイン。
その横に、後ろに、あっ!おった!
ほらほら今おった!!
っていう…
懐かしすぎる…
当時、一番好きだったのは櫻井翔くんでしたけども、彼は普通に活動してればダンス上手かったから良いポジションにいれるのね。
だけど学業優先だから定期テスト前になると仕事はお休みしちゃうのね。
なのでしばらく姿が見えなくなるわけですよ。
んでテスト終えて復活してきたら、後ろのポジションからスタートしていくわけ。
んで上手だから少しずつ前に来るわけ。
んでそうこうしてたら次のテスト…
っていう、彼を通して季節の移ろいを感じていくっていう(笑)
そして、翔くんもテスト勉強頑張ってるんだから私も頑張んなきゃな!って勇気もらってました(笑)


久々思い出したわ~このユニット名。
マイケル・ジャクソンの再来か、とまで言われたハイトーンボイス錦戸くん(笑)
いやいやいや(笑)
でも確かに歌上手かったもんねー。
すばるといい亮ちゃんといい、関西には芸達者が沢山いるもんだ、と感じておりました。


って…前回投稿からしれーっと出し続けてるあの方の名前。
そう、私と同学年の(←だから誰が興味あんねん)
渋谷すばる

関ジャニ∞としての活動は終えてしまったけど、
ジャニーズ事務所退所はもうちょい先、っていう
“退職するんだけど今有給消化中なんです、
実働終わったけどまだ在籍してます”
的な会社員風状況の彼。

そんなわけでもう彼はジャニーズではなくなるのだけど、
やはり“同学年”として応援したい人のひとりなのです。


なーんて平和にあそんでた、矢先…
まさかのニュースが飛び込んできて。
記者会見で見せたよこちょの涙が、
もう悲しくて切なくて…

そんな中、関西の情報番組「ちちんぷいぷい」での奇跡が。


知ってか知らずか、お天気コーナーで流れたんですよぉ。

おにぎし🍙美味しかったよ。うん。


ラストのMステ



すばるがMステに初登場したとき。
それもまたしっかりビデオ録画してましたけども(笑)
これは当時、ほんと繰り返し観た。
後に調べたら、これは米倉利紀という人の曲なんやけど、ジャニーズでは最初にキンキの剛くんがカバーしていて。

それを、なんかつるっつるマッシュルーム頭のひょろひょろ男子が(笑)
歌い出したら…
えーーーっ!!!
なんやこの魅惑的な歌声っ!!

剛くんも歌ウマだったからねぇ(どんどん謎ワールド構築していったあたりから私はちょっと引いていってますが…笑)
それをカバーさせたなんて、よっぽど期待されてたんでしょう。
あの衝撃デビューは絶対忘れない。

そして、さらなる事件が。


日テレ青木アナ(笑)
お噂には聴いておりましたが(青木アナ出演の情報番組は関西では流れてないのデス)
むちゃくちゃマニアックなジャニーズ呟き(笑)
それはもう、勉強させてもらうしかないでしょう!!

…すばる卒業とは何の関連もない事件を挟みつつ(笑)

すばるの関ジャニ∞としてのテレビ出演、最後の時は刻々と迫る…

関ジャム


まさかまさかの。
地元関西がリアルタイムで流さないってほんとABC何のプライドだよって話なんですけどね。
ジャニーズという枠の中で表現できることは確かに限られるのかもしれない。
でも、限界の見えない、果てしない世界に飛び込んでいくのは、やっぱりめちゃくちゃ大変なことだよ。
埋もれていく危険性も大だと思うよ。
きっとすばるなら、なんて断言できない…
けど、そんな勝手なわたしの不安も、思いっきり払拭してほしい。

というかなにより…
今の関ジャニ∞の“六人”の姿というのが。
すごくすごく、ぽっかり感が。
それを払拭するために六人が頑張ってるのに失礼な話やけど、
視線から、歌声を聴く耳から…
どうしても探してしまう自分がいます。

まぁそれは時間が経てば慣れていくんやろうけどね。
そうなった頃、すばる個人がゴリゴリっと芽を出してきてくれたら、それはそれで嬉しい。

昨日、今日はヒナもがんばってたよ。
彼もまた、同学年。


MCとしての存在感が…ぐいぐい増してきたな。
大御所たけしさんにも絶妙なバランスを取りつつどんどん突っ込んで、なんかたけしさんからの信頼感も感じたような気がするなー。
ほんと中居くんの後を追う存在になってきたなって感じがする。
翔くんより全然すごいと思う。
なんなら太一くんなんてもう抜かしてるよ。

ほんで、明け方の
『旅する落語』
がまた。
ゲストのシゲさんがシュッとし過ぎてて感動した❤️(笑)
って、いやいやそれよりさ、
ヒナの落語すごい上手かったと思うんだけど。
台本作りはプロが協力しとるんやろうけど、
あれだけのパフォーマンスができるなんて…
ダテに一人芝居やってるわけじゃないね!
この人も芸達者やわー。

やっぱタッキーを筆頭として、この世代は
『黄金世代』
やね。
同い年として誇らしい!!

遅咲きの~

昨日のアウト×デラックス

まさかの!
ふぉ~ゆ~登場!
どしたん!?
今さらゴリ押ししてくれるん!?(笑)


いやもうみんなキレが良い。

もう“プロのダンサー”だね
って、ジャニーズJr.がセミプロみたいに言うなよ(笑)
EXILE系統の人たちだってプロ風の顔してるけど大概だぞ
(多くは語りませんが)

あの、勿論私はダンスなんぞド素人でして、
ただ物心ついたときからジャニーズのダンスを見てきて、の“勝手ものさし”で言うとりますが。

私はふぉ~ゆ~のダンスに美しさすら感じるわけで…


しゃかりきに踊る塚ちゃん…
度を越したしゃかりきはあかん(笑)

山ちゃん、マツコ、引き立ててくれましたねぇ~!(笑)
そしてテロップがいちいちジャニーズの歌のタイトルとか文字っててまじうけた(笑)

でもさー、貧乏的なアピールあったけども、
バックとは言えその仕事が絶えずあって、
舞台も出たりとかしてて、
暇ではないでしょ?
デビュー組はとんでもなく貰ってるかもだけど、
彼らもそれなりに(生活に困らないぐらいの!?)お給料は貰ってるんじゃないかと思うのよねー。

そして。
おかべろでも斗真くんに推してもらってねぇ。

アウト×デラックスでがんばってヒール役に徹していた(笑)塚ちゃん、そしてA.B.C-Zは、ほんとにアクロバットは素晴らし過ぎると思う。
でも先日、A.B.C-Zのダンス拝見したときにねぇ、どうも美しくなかったのよ。揃ってなかった…

いや、ラインダンスのように揃えることだけが美しい、ってことじゃなく。
やっぱりテレビに引きで全メンバーが映ったとき、あー美しいなぁって感じるのは
上げた手の角度が揃ってるとか、
次のフリが出るタイミングがバチって揃ってるときなんよねぇ。

福ちゃんは寡黙な人だと思っておりました…(笑)
てか、福ちゃんのちっちゃい頃(Jr.に入ってすぐってことよ笑)はねぇ、おっとりした子だったんですよ。
宮城俊太くんとシンメでねぇ。
可愛らしいふたりでした。
実は福ちゃんより俊ちゃんが好みだったのは内緒(笑)

それがあんなに立派になられて…😢


歌のステージから今一番遠いのに(笑)
そこ推してくれるなんて、斗真センパイまじかっけーっす!
あの私、斗真くんも大好きです❤️笑
斗真くんが天才てれびくんに出ていた頃から追いかけ続けています(笑)
彼もまた、立派になられて😢
歌もダンスも上手かったのにさー。
なんでデビュー出来なかったんだろ?
ジャニーさん、ここ一番取りこぼし大きいとこよ!

そんなわけでふぉ~ゆ~の中でダンスが好きなのは福ちゃんだけど、
ルックスはたつみくんの方が好きです❤️
って誰が興味あんねん!!

同世代の不思議。

『同い年』

ってだけで、すっごいテンション上がって親近感沸いちゃうの、あれなんでしょう。

“同郷”っていうのも嬉しいけど、
同世代、とかドンピシャ同い年って、みょーに嬉しい。
なんなら、一歳下ですねー、ってなってもしつこく誕生日聞き出して、それなら早生まれだから同学年じゃんかー!って意地でも同じにしたい感じ(笑)

それは身近に知り合う人だけでなく、
芸能人とか遠い存在の人にまで及びますね、
わたしの場合(←あつかましいな)

わたしの大好きなジャニーズでもそれは同じで、
ジャニーズのなかでも黄金世代と呼ばれる

タッキー、翼くん、翔くん、ヨコ、すばる、ヒナ…

あたりはまさに
『同い年』
でありまして。
急に親戚みたいに『がんばってほしいなー』感が強くなります…。

思えばわたしのジャニーズ追っかけ人生は
中2の頃
可愛い可愛い

滝沢秀明(ジャニーズJr.)

が登場したことから始まったわけで。
「いや世の中に…こんなかっこいい…かわいい…男の子がいるのっ!?」
って衝撃を受けたわけで…。

そこからは、彼が出演するテレビは新聞や雑誌で細かくチェック。
ネットなんてなかった時代ですわ。

そして、録画!
ビデオテープにね!
大事なものは標準モード!
そうでもないときは経費節減のため三倍モード!

後から編集できませんからね、CMは出来る限り手動でカット(録画を止める)(笑)
止めると数秒戻ったりするからね、そのあたりの微調整も大事!

とか。要らない部分録っちゃったら、その部分が何分あるかを調べといて後にその分数重ね録りする、とかね。

もう録画できないようにツメ折るけど、
それツメ折るほど重要じゃなかったでしょ、
ってテープは、ツメの上からセロハンテープ貼るとまた録画できるんだからっ!ってことで再利用してみたり…
あーなつかし。
涙ぐましい努力がありました…

この前実家帰ったときにその大量のビデオテープが。
親は「もう見れないんだしどうにか処分してよ…」
とのことでしたが、
こればっかりは…
DVDにダビングするサービスもあるみたいやけど、ちょっと膨大過ぎてどこから手を付けたらいいか…(笑)

話がだいぶ逸れましたが。

そんなタッキー、今や良い歳の取り方してはってねぇ。
今年の正月なんて火山に行ってたな。
趣味のクセがすごいな。

なんならジャニーさんの後継者候補、なんてニュースまで出ちゃったり。
物事がちょっと飛躍し過ぎてて現実味ないけど、
将来的に無い話ではないのかも。
各方面から伝わってくる話でも、彼のプロデュース能力はすごいみたいだし。

同い年、がんばってほしいなぁ。

旅のおもひで

前回書いた記事。

旅行に行ったメンバーは、
何を隠そう私の家族です!
かぞく…?
んーと、今は離れて住んでる、私の実の父と、母と、弟。
んで、わたしと、私の娘と、息子と。
で、この夏に私が子どもたちを連れて帰省したときに、みんなで一泊旅行に出掛けたときのつぶやきの数々です。

私が小さいころは、それこそ家族四人で旅行に連れてってもらってたわけで。
でも田舎からどこかへ行くっていうと、行ける場所は限られてて、結構同じ場所に行ってたような…

当時はネットとかもないしね。
調べようにも、限られた周囲の口コミとかテレビとかぐらいしか。

自営業の父はなぜか律儀にお盆にしか休みを取らず、
自営業なんだからちょっとぐらい融通利かせて休みずらしたら、
旅行だって多少空いてるときに安くで行けるじゃん…って思ったり。
実際、父は『世の中が休みのときに開けた方が、普段仕事が忙しくて来られないって人も来てくれる』と実感しそのようにシフトチェンジしてます。
ほらね。やっぱそうじゃんか。

若い頃からずーっとワンマンでやってきた父は、ほんと頑固。
やりづれー。

んで、その私が小さい頃の旅行ね。
早朝出発なのに起きられず怒られ、
準備にもたついて怒られ、
車が渋滞にはまってイラつき、
その車中で車酔いして機嫌損ねてると怒られ、
夏の暑さにやられてダラダラしてると怒られ…

みたいなことの負のループ。
父がイラつき、
母が『そんなに怒らんでよかたい!』
で夫婦ゲンカになり…
子どもたち不機嫌になり、怒られ…

何のための旅行なんだ、
楽しいことしに来たはずなのに
こんなんやったら旅行なんて来なきゃいいのに

って思ってた。

いや、楽しい思い出もあるはずなんだけど。
写真とか見返しても、多分楽しそうにしてるのもある…

ってこれまた、写真がね。
昔は特にそうだったと思うけど
“バッチリカメラ目線で構えて撮る”
っていうのばっかりで。
そうすると、おそらく
『ほら!こっち向いて!』
『フラフラ動かないで!』
とかの注文がいくつも付いたっぽく。
たいていは表情がかたい…。

覚えてるのは、母が
『口のおかしか!曲がっとる』
って。
小学校高学年ぐらいだったか。
それからしばらく、うまく笑えなかった。
思春期だしねぇ。必要以上に気にするんですよ。こういう指摘は。
というか、自分は写真写りが悪いんだな、って断定してた。
多分大人になるまで。

あー暗いくらい(笑)
なかなかの、負の思い出(笑)

いやーでもそんなこんなでねー、
家族の旅行に良い思い出ないの。
なのにわたしの家族はそれを繰り返そうとするの(笑)
なんでやねん(笑)

現在の、まぁ言うたらわたしが所属してる“家族”での旅行は、
わたしに“母”としての役割が加わるので、
準備とか。子どもたちのなんやかんやとか。
色々大変だけど、
断然楽しい。
旦那の不機嫌がちょっとあってめんどくさいけど、そんなんかわいいもん(笑)父のに比べたら…
この夏の旦那の盆休みも、キャンプ行ったり、海行ったり、プール行ったり、サーカス見に行ったり。
色々楽しかった。
子どもたちもわーきゃー言って楽しそうだった。

その翌週に、あの旅行…
いやはや(笑)

ま、無事帰ってこれて良かったですわ。